JOURNAL

#blog

ファッションと音楽。それぞれの世界観をFasicを通じてお届けします。
これを読めばきっと今まで以上にFasicのことを好きになるはずです。
お気軽にお楽しみください。

  • FASHION

2020.08.04

ショーツ問題

梅雨も明けて、本格的な夏らしさが到来しましたね。

BLOGを書いてる今も、セミが合唱しております。。。

この時期になるとよく聞くのがショーツ問題。。

暑い日にラフな格好でお洒落を楽しむ人はショーツコーデのローテーションが

はじまっているのではないでしょうか?

さて、今回のブログのテーマ ”ショーツ問題”

今回なぜ、このタイトルを選んだかというと、、、

””ショーツが苦手”” こう言った声をよく聞くので

”ショーツ苦手”を検証しようかと。。。

まずは、苦手な理由がこちら、、( 個人調べですよ。。あくまで。。)

 

①足が太い&細い

②足が短い

③単純に似合わない

このような理由からショーツを避けてきている方も多いかと思います。

個人的な意見ですが、、、

ショーツが似合わない人はいないと思ってます。

苦手な理由①、②、③全てに言えることが、サイズとショーツの形選びで解消します!

例えば、足が太くて短い人が丈の短いショーツ(90年代のサッカーパンツみたいなイメージの物)

をジャストサイズで穿くと、とんでもない事になりますよね?

じゃあ、逆にどうすれば良いのかといいますと、、、

単純にオーバーサイズで穿けばいいわけです!

シルエットが大きく見えれば単純に足は細く見えます。

足が細いのを気にされている方は、股下に長さがあり、こちらもオーバーサイズで穿く事で解消します。

僕もショーツを選ぶ際は古着、新品関係なくジャストサイズでは絶対に買いません。

1~2サイズUPを基準にしてます。

172cm  60kg ジャストサイズM の僕が着こなした例です

 

COLUMBIA PFG SWORDFISH PRINT SHORTS 

こちらは2サイズUP

 

COLUMBIA  PFG NYLON SHORTS

こちらは1サイズUP

 

PONY SWEAT SHORTS

同じくこちらも1サイズUP

 

GOFUKUSAY HOPE RD SHORTS

こちらはフリーサイズでの展開です。

全てに共通しているのは、横の広がりと膝が隠れるくらいの丈感。

全てウエストではなく少し下げて穿いてます。

是非、お試しを。

苦手な方、、少しだけショーツのイメージが変わるかもしれません。。

「 それでもやはりショーツはなぁ。。」

という方にはこちら

 

GOFUKUSAY

TROPICAL OFFICER RESORT SHORTS

 

これくらいのバランスから始めてみてはいかがでしょうか??

今回のブログを見てショーツにトライしてみよう!!

そう思ってくださる方がいましたら嬉しい限りです!!

#Keywords

RELATED

RELATED