JOURNAL

#blog

ファッションと音楽。それぞれの世界観をFasicを通じてお届けします。
これを読めばきっと今まで以上にFasicのことを好きになるはずです。
お気軽にお楽しみください。

  • FASHION

2020.04.03

MUSIC VINTAGE TEE

“Music Tee”

 

そう聞いてビンテージを思い浮かべた時。。

“Rock tee” を思い浮かべる人が多いのかと。。

 

今回ご紹介するのは”ROCK”以外のジャンル。。

Rock tee に負けないくらいプリントにインパクトがあり、、Rock tee に比べ圧倒的に数が少ない。。。

そこが一番の魅力でもあるわけで、、、アーティストを知っている方は勿論、知らない方はこれを機会に聴いてみるのも良いのでは、、、。

 

いつもと違う音を耳にし新しい音の世界が広がるかも、、。

 

MICHAEL JACKSON ”BAD”TOUR TEE

 

 

”キングオブポップ” マイケル・ジャクソンによる88年のツアーTee。

 

マイケルの代表曲の1つでもある “BAD”のPV衣装がプリントされたデザイン。

背面にはツアーでまわったアメリカの地図。

 

172㎝、60㎏の僕が着用して身幅が少し小さく感じます。

それにしても、この”BAD”は曲は勿論素晴らしいですがPVが最高にカッコイイ。。

 

 

ZIGGY MARLEY TOUR TEE

 

 

ジャマイカのレジェンド BOB MARLEYを父に持つ ZIGGY MARLEYが89年にリリース&ツアーした ” ONE BRIGHT DAY”Tee

 

 

お父さん(BOB MARLEY)に比べて圧倒的に球数少ないだけでなく、ここまでの多色両面プリントは珍しいかと思います。

172㎝、60㎏の僕が着用してジャストサイズです。

 

 

MILES DAVIS Tee

 

最後はJAZZ の帝王ことMILES DAVIS

JAZZ好きの方なら知らない方はいないかと思います。。

90年代にリリースされたJAZZ シリーズの中でも人気の高い1枚。

172㎝、60㎏の僕が着用してかなりゆったりとしたシルエットです。

 

 

どの曲を掲載するか非常に悩みましたが、、、

やはり、、 ” So What” ですかね。。

 

今回ご紹介したアイテムはWEB STOREにて詳しく記載しておりますので是非ご覧いただけたらと。

知らないインパクトのあるアーティストTeeも良いですが、知っていて尚且つ好きなアーティストだったら尚更愛着が湧くのでは。

それもまたセンスであり、古着の醍醐味かと思われます。これからの季節に是非、お気に入りを探してみるのもアリかと。

#Keywords

RELATED

RELATED