JOURNAL

#blog

ファッションと音楽。それぞれの世界観をFasicを通じてお届けします。
これを読めばきっと今まで以上にFasicのことを好きになるはずです。
お気軽にお楽しみください。

  • INFORMATION

2021.02.09

オレンジ? レッド? あなたはどちら派??

オレンジかレッドか。。。

古着好きの方ならピンときますかね!?

そう、、、

今回はLevi’s のタグに関して。

バックポケットに付いているネームタグ。

赤のイメージが強いですが、古着を探している際に写真のようにオレンジの物も見かけたりします。

基本は赤タグがメインですが、品番によってはオレンジの物も存在します。

( 505や606のテーパード系や517、646などのブーツカット系)

近年LVCでも復刻されたオレンジタブ。

元々は通常のライン(赤タブ)と別ラインでスタートしたのがオレンジタブ。

時代は60年代後期までさかのぼります。

 

なんだか授業みたいになってきましたね(笑)

 

60年代後半から70年代はベルボトムやデニムのカスタムが大流行(ヒッピー・カルチャーのながれから)

たまに古着屋さんで見かけませんか??

色落ちとか抜群に良いのに、訳のわからんダサいワッペンや刺繍が施されていてガッカリするやつ。

結構オレンジタブの多いですよね(笑)

 

元々オレンジタブに関しては、製造工程をシンプルにした低単価モデルなので若い層をねらったライン。

なので、カタチの細い606や646などのブーツカットモデルを採用したのでしょう。

結局、こんな話をしたところで、個人的には恰好良ければ赤だろうがオレンジだろうがどちらでもいいです(笑)

今回ブログのネタにした理由は、、、、、

そう、程度の良いデニムが入荷したからです(笑)

結局は商品紹介です。

 

517 赤タブ

近年では珍しくなったストレッチ生地使用

 

517 オレンジタブ

色落ちかなり綺麗です。

 

517 オレンジタブ

こちらは全体的に色の濃さがのこってます。

今回は517を3本ほど Web store にUPしました。

近年、USA製のデニムも見つかりにくくなってますので

価格が今以上高騰する前に是非。。

 

#Keywords

RELATED

RELATED